続・肉体改造は2ヶ月で本当に可能?

2015年7月18日   投稿者: staff

サラリーマンでも作れる!“モテ筋” ボディ

サラリーマンでもつくれる!
モテ筋ボディ

監修&モデルのSAWAKI GYM代表 澤木一貴です。

前回記事の続きです。

2ヵ月でカラダが変わるのは、神経的な要素、姿勢、筋肉中の水分や糖分です。
筋肉がしっかりとついてくるのは、古くから生理学で言われているように
(目安として)3ヵ月~長期的な話です。

短期間の肉体改造で最初にメスが入れられるのは、ほとんどの場合、食事でしょう。

食事の内容を調整したり、減らしたり。

ここで気をつけなければいけないのは、

筋肉量がもともとあって、脂肪が多い人は、
食事制限で、ナイスバディをつくりやすい

筋肉量が少なく、脂肪が多い人は、
食事制限をしても、ナイスバディを手に入れにくい

私たちパーソナルトレーナーは、初期評価で、筋肉があるのかないのかを
しっかりみますので、その人に合ったアドバイスをします。

私は、筋肉量が少ない人には、「筋肉をつけるのには時間がかかる」と説明します。
それが分からない人は、おそらく他のジムに行って、
筋肉をつける魔法をかけてもらうことでしょう。

モテ筋

▲見てください!この本のために3ヵ月パーソナルトレーニングスタジオSAWAKI GYMに通った今坂編集長です。一見すごい変化はないように見えますが、よく見ると肩と腹の筋肉の張りが
変わってきています。またパンツで分かりにくいですが、太ももががっしりしてきました。

ローマは一日にして成らず

正しいカラダづくりを、効率的に行っていきましょう。



Scroll Up