ウォーミングアップの重要性

2020年5月18日   投稿者: sawakigym

ウォーミングアップの重要性01

みなさまこんにちは!自宅でトレーニングを行っている方も多いと思いますが、ウォーミングアップをしっかり行えていますでしょうか。ウォーミングアップとは運動前の準備運動のことです。ウォーミングアップをしっかり行わないと怪我のリスクが高まります。またメインの運動で動きが制限されスムーズに動けない場合もあるため必ずウォーミングアップを行うようにしましょう。今回のブログではそんなウォーミングアップの重要性をお伝えさせていただきたいと思います。

ウォーミングアップの効果

ワールドグレイテストストレッチ

  • 筋肉や腱の柔軟性を上げ、身体を自由に動かしやすくします。
  • 血流を増加、筋温を上昇させ『やるぞ!』という気分になれます。またそれに伴い身体の協調性(コーディネーション)を上げます。
  • 運動時に怪我の危険性を下げることができます。
  • 心拍数や呼吸をコントロールできるため、身体の負担を少なくしてトレーニングに入れます。

ウォーミングアップに最適なダイナミックストレッチ

 

 

ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)とは関節を動かしながらストレッチ効果と筋トレ効果が得られる一石二鳥の運動です。運動前に最適で上記で述べたような効果が簡単に得られます。このダイナミックストレッチを運動前に必ず行うようにするとよいでしょう。

ダイナミックストレッチの種類

Tストレッチフロントライン

ダイナミックストレッチ1

片足を前に出し、手を同時に大きく開き、身体の前側を伸ばすストレッチ。

ニーハグ

ダイナミックストレッチ2

パワーポジションから片足立ちになり膝を抱えて行うストレッチ。

クアド

ダイナミックストレッチ3

パワーポジションから足の甲を持ち足の前側を伸ばすストレッチ。

ラテラルランジ

ダイナミックストレッチ4

足を横に広げ、手をあげて行うストレッチ。身体の側面を伸ばすことができる。

インバーテッドハムストリングス

ダイナミックストレッチ5

お辞儀をするような姿勢で足の裏側を伸ばすストレッチ。

ヒンジバックライン

ダイナミックストレッチ6

上体を前に倒し、身体の後面を伸ばすストレッチ。

最後に

いかがでしたでしょうか。ウォーミングアップの重要性といくつかのダイナミックストレッチのご紹介をさせていただきました。しっかりウォーミングアップを行い、怪我の予防と最高のパフォーマンスを発揮できるようにしましょう。



Scroll Up