肉体改造は2ヶ月で本当に可能?

2015年7月13日   投稿者: staff

澤木一貴澤木一貴パーソナルトレーナー

SAWAKI GYM代表の澤木です。

最近流行りの「2か月でカラダを変える」という考え方。

決して間違いでもないし、きっかけづくりにはいいと思います。
実際SAWAKI GYMでも、4つの2か月プログラムを展開しています。

ただし、2か月で主に変わるのは、姿勢、体内の水分や糖質、
カラダの使い方(神経的)、そして何より心構え。

2か月で筋肉が劇的に増えることはありません!

澤木一貴

新日本プロレスの棚橋選手はこう言いました。
「筋肉をつけるということは、和紙を一枚一枚丹念にカラダに
張り付けていくような作業。そんなに簡単につくものではない。」

澤木一貴

運動生理学を学べばそのようなことは当たり前に分かりますが、
一般消費者(トレーニングを受ける側)と、不勉強なトレーナーは、
上記の2か月で変わるべき項目を、筋肉がつくと勘違いしているかも知れません。

私は、先週出版した

サラリーマンでもできる!
モテ筋ボディ

では、あえて3か月でカラダをつくりましょう、としました。
それは筋肉がしっかりと反応してくるのには、やはり時間がかかるからです。

2か月でも3か月でもあまり変わりませんが、大切なのは、その期間を起爆剤にして、
一生できるカラダづくりをしていくこと。

だからこそ、(アスリートや映画のためのカラダ作りが必要な俳優など除いて)極端な
トレーニングや食事制限はしない方が良いと考えています。

澤木一貴

今日もそんな想いを胸に秘め、SAWAKI GYMのトレーナーたちと
パーソナルトレーニング指導を地道にさせていただいおります。



Scroll Up