LINEで送る

ビッグ3

八須 拳太郎(スーパーレスラー) SAWAKI GYM 入団記念 特別プランが登場☆八須が教える絶対強くなる最強の BIG3強化法!!

 

74キロ級 公式 3種目トータル575キロ挙げているパーソナルトレーナー/パワーリフターである八須拳太郎がスクワット、ベンチ プレス、デッドリフト、この3つの挙上重量を伸ばすためのトレーニング法を教えます。

少しでも重量を伸ばしたい、強くなりたい、身体を変えたい、そんな方にオススメです。 トレーニング初期はどんなフォームでもどんどん伸びる拳上重量。しかしある一定の領域 に行くと重量は伸びなくなってきます。このことを停滞期といいます。 停滞期になるとなかなか重量は伸びてくれません。人によっては他人のフォームを真似したりします。しかし他人のフォームを真似しても重量は伸びてはくれません。逆に怪我に 繋がる危険性もあります。

どうすれば伸びるか・・・ その答えは自分にとっての正しいフォームを学ぶこと。 人は1人1人骨格が違います。自分にとっての最高のフォームを見つけ出し、特訓するこ とにより停滞期を打破することができるのです。

今回は現役のパワーリフターである八須が、あなたのフォームを確認し、重量を伸ばし、強くなるための特別プランになります。(パワーリフティングの試合に出る方は試合の流れやウ ォーミングアップから試合への効率的な試技の組み方、パワーリフターが実践しているサ イクルトレーニングのやり方、食事の取り方までお教えします。)

◆このコースでできること
3回のパーソナルトレーニングセッションでBIG3(スクワット、ベンチプレス、デッドリフト)全ての基本が学べます。

例)
第1回 スクワット(60分)
第2回 ベンチプレス(60分)
第3回 デッドリフト(60分)

◆3回のパーソナル特別料金
30,000円 → 15,000円(税抜き)
*お支払いは直接ジムにて(現金・カード可能)

◆キャンペーン期間
2018年1月31日申し込み(購入)まで。
セッション有効期限は2月末まで。

◆お申込み方法(どれでもOKです)
・直接お電話にて… 03-6265-9656
・メールにて… info@sawakigym.com
・お問合せフォームにて…コチラをクリック

 

①スクワットの指導例
パーソナルトレーニング
・パワーフォームを知る ・呼吸 ・バーの担ぐ位置 ・バーの握り方 ・ラックアップ、ラックオフ ・しゃがんでからたつまで ・スクワットの種類 ・スクワットの補助種目(ポーズスクワット、ハイバースクワット、)

②ベンチプレスの指導例
SAWAKIGYM
・寝る位置 ・ラックアップ、ラックオフ ・バーの握り方 ・バーの下ろす位置 ・呼吸 ・ベンチプレスの種類 ・ベンチプレスの補助種目(ナロウベンチプレス、ポーズベンチプレス)

③デッドリフトの指導例
SAWAKIGYM
・ナロウかワイドか ・バーの握る位置 ・バーの握り方(オーバーかアンダーかオルタネイトか) ・しゃがんでからバーを持ち上げるまでの意識 ・呼吸 ・デッドリフトの種類 ・デッドリフトの補助種目(ワイドデッドリフト、ポーズデッドリフト)

 

◆パーソナルトレーナー:八須拳太郎(はちすけんたろう)
SAWAKIGYM
小さい頃からサッカーを始め、様々なスポーツを経験。高校卒業後、プロレスの某団体に入団。すぐに退団するが、人間として必要など根性を習得する。その後は運転手の仕事をしながら日々トレーニングを行い、パーソナルトレーナーを目指す。2016年から澤木代表のパーソナルトレーニングを受け続け、その実力が認められ2017年11月にSAWAKI GYMに入団。選手として出場しているパワーリフティングの大会では、2017年7月16日さいたま市パワーリフティング選手権大会74キロ級1位、2017年10月14日東京都秋季パワーリフティング選手権大会2位という結果を修めている。

≫八須拳太郎 facebook
≫八須拳太郎 youtube

資格

  • NESTA-PFT(パーソナルトレーナー資格)
  • NSCA-CPT(パーソナルトレーナー資格)
  • JTTMA-CPT(タイ古式マッサージ)
  • KAZE prep インストラクター(リフレッシュエクササイズ/筋膜体操)

得意分野

  • パワーリフティング
  • サッカー
  • ラグビー
  • 水泳

競技歴

  • パワーリフティング

お客様へ一言

トレーニングは最高です。心も身体も強くなり、健康になります。お客様1人1人健康に導く架け橋になれればと思っています。努力は裏切りませんから一緒に目標にむかっていきましょう!
LINEで送る

button_r1_c1button_r1_c3
button_r3_c1button_r3_c1